ビタミンCの効果は?肌や風邪・健康には?

ビタミンCは風邪や様々な病気や体調不良にもよい効果があります。

 

ビタミンC

 

風邪の特効薬にはなりませんが、ビタミンCによって治りが多少なりとも早くなる傾向があります。

 

また過度な運動をした後などにビタミンCをよく摂取すると風邪にかかりにくい傾向があることも分かっています。

 

ビタミンCは美肌にも良い影響があります。ビタミンCには老化の原因である活性酸素に抵抗する作用があるからです。健康にも美容にも良いビタミンCは絶対に十分に摂取したいビタミンなのです。

 

ビタミンCの効果的な摂取方法は?

 

ではビタミンCはどんな風に摂取すれば良いのでしょうか?通常の食事でもビタミンCは摂取可能ですが、気をつけたいのがビタミンCが熱に弱いということです。

 

また水溶性なので、お湯でゆでたりすると量が減ってしまいます。ですから生の状態で食材をいただくのが効果的です。

 

1日当たりの摂取目安量は?(24mg-1,000mg)

 

では1日当たりにどれくらいビタミンCを摂取したらいいんでしょうか?性別や年齢によって多少違いますが、ティーンエージャー以上であれば男女ともにだいたい95mg〜100mgは摂っておきたいところです。

 

サプリメントで摂る方法もありますが、赤ピーマンや黄ピーマンなどには100gあたり150mg〜170mgのビタミンCが含まれているので、こうした食材から摂取するのも良い事です。

 

ニキビや吹き出物はビタミンCが欠乏しているかも!

 

若い人でも成人でもニキビなどの吹き出物に悩まされる人は少なくありません。思春期ニキビと大人ニキビの原因は違いますが、どちらにしろ見た目に良くないですよね。

 

ニキビの原因の一つはビタミンCの欠乏です。上の方で少し触れましたが、ビタミンCは活性酸素に抵抗してくれるビタミンですが、活性酸素がストレスなどで多く発生してビタミンCが消費されすぎると、欠乏状態になって肌のターンオーバーがくるってきます。

 

そうなると皮脂が毛穴にたまってしまってニキビに発症につながりやすくなります。ですからビタミンCの十分な摂取が欠かせません。